個展「はくぶつ感(U8projects/愛知・2007)」の記録


by hakubutukannissi

奇跡の日/18nov.2007

c0152673_20115662.jpg
ようかん組と奇跡組

今日は名古屋以外からきたACDメンバーをもてなすために、名古屋名物の喫茶店モーニングサービスを食べてから、ようかん組(深澤・悦生)と宮田・尾崎で二手に別れました。ようかん組ははくぶつ感へ、僕たちは尾崎くんが来年の1月にパルルでやるイベントの下見やらをしました。





奇跡のおくなかさん

ようかん組は明日行うパフォーマンス、とわちゃんのための「エターナルようかん問答」用のとわちゃんへの取材や、僕たちの共通の友人のおくなかさんが来るというので会場へ行ったのですが、でもなぜか大須へ行った我々が先におくなかさんに会ってしまいました。

静岡に住んでいるおくなかさんが、名古屋の友人と待ち合わせたのがそこだったのです。
僕たちは地下鉄から出てすぐに彼がいてとてもびっくりしました。

さらにふらりと入ったお店で友人の後輩が働いていたり、うっかりパルルが休みなのに行ってしまって、でも改装中でスタッフの方がいて中が見学できたり、今日は不思議な日でした。

最後はみんなで合流して、まだ二日目だけど名古屋で中締めパーティーをしました。
[PR]
by hakubutukannissi | 2007-11-29 00:58 | はくぶつ感